暮らす・働く

立川市が保育園と保育士のマッチング、子育て支援の一環で

  • 0

  •  

 立川市は市役所本庁舎で9月23日、「保育園就職支援相談会」を開催する。

 同相談会は同市の子育て支援対策の一環。保育士の人材不足が叫ばれる中、東京都が2009年度から保育士の就職相談会を開始しているが、本年度は立川市での開催がなかった。「市単独での開催は今まであまり耳にしたことがなかったが、市内の認可保育園からの保育士不足の声が大きくなり、保育園の安定的な運営、ひいては子育て支援の充実のため、今年初めて単独で取り組むこととした」と話すのは、同市子ども家庭部保育課の太田勇さん。

[広告]

 当日は、会場内に園ごとにブースを開設し、市内の認可保育園と保育士として働きたい人とのマッチングを行う。市内約10の認可保育園が参加を予定する。対象は保育士資格取得者もしくはこれから取得を予定する人で、来場者は直接、保育園の担当者と話ができる。「現時点では、フルタイムの常勤職員の募集が多いようだが、非常勤の募集もある。さまざまな働き方があるので、働く時間が限定される方も、ぜひご参加いただければ」と太田さん。

 「子どもが好きで、楽しみながら保育ができるような方をお待ちしている。保育士資格を保有しているが、現在は就労していない方の就労意欲の醸成にもつながれば」とも。

 開催時間は10時~12時。参加無料。予約不要。入退場自由。履歴書不要。問い合わせは立川市子ども家庭部保育課保育サービス推進係(TEL 042-528-4322)まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース