暮らす・働く

「国分寺エル」が「セレオ国分寺」に名称変更-グループ化の一環で

「国分寺エル」は10月25日に「セレオ国分寺」に名称変更される

「国分寺エル」は10月25日に「セレオ国分寺」に名称変更される

  •  

 JR国分寺駅の商業施設「国分寺エル」は10月25日、「セレオ国分寺」(国分寺市南町3、TEL 042-327-1111)に名称を変更する。 運営はJR東京西駅ビル開発(八王子市)。

 「国分寺エル」は1989年3月に開業。「名称変更の取り組みは、当社の戦略でもある『セレオグループ化』の一環。長年親しまれた『エル』という名称を変更することについては、地元の行政、商工会などへ説明させていただき、ご理解いただいた」と同社総務部の渡辺さん。

[広告]

 「セレオ」はJR中央線をイメージした「Central Line」と「Orange」から成る造語。八王子南口駅ビル(現セレオ八王子南館)開業時に一般公募で名称を決めた。今回の名称変更によって駅ビル「セレオ」は、八王子北館、八王子南館、武蔵小金井、相模原、国分寺の全5館になる。

 同社は国分寺の名称変更と八王子北館の1周年を記念して、ホームページとJR中央線快速トレインチャンネルで、箱守惠輔(はこもりけいすけ)さん制作によるショートムービーを公開している。箱守さんはカンヌ広告祭ヤングディレクターズアワードとビデオコンテストでそれぞれ準グランプリを、アジア太平洋広告祭では新人ディレクター部門でグランプリを獲得している。

 営業時間は10時~20時30分(レストランは11時~22時30分、1階・8階書籍等は10時~22時)。