食べる

ファミリーマート、「レ・アントルメ国立」えび澤シェフ監修のクリスマスケーキ

2年連続モンドセレクション金賞を受賞した「ミルフィーユ・シャンティ」(3,000円)

2年連続モンドセレクション金賞を受賞した「ミルフィーユ・シャンティ」(3,000円)

  •  
  •  

 ファミリーマート(豊島区)は10月1日より、全国約9900店舗で「レ・アントルメ国立」(国立市東2)えび澤信次シェフ監修によるクリスマスケーキの予約を受け付けている。

 えび澤さんは、1981(昭和56)年にフランス菓子専門店「ルコント」へ入社。欧州の有名店で修業を重ね、「コンクール・シャルル・プルースト名誉賞」など数々の賞を受賞。帰国後「ルコント」のシェフパティシエとして活躍、1993年に自店「レ・アントルメ国立」を開店した。現在は、日本洋菓子協会連合会技術指導部副委員長や東京都洋菓子協会理事なども務める。

[広告]

 今年同社では、クリスマスに向け、様々なクリスマスケーキやパーティーメニュー全50種類などを展開。その中で、えび澤さんが監修したのは、クリスマスケーキ9種類とアイスケーキ2種類の計11種類。「えび澤シェフに監修いただいたクリスマスケーキが毎年大変好評なため、今年も監修をお願いすることになった」と同社広報担当者。

 2年連続モンドセレクション金賞を受賞した「ミルフィーユ・シャンティ」(3,000円)や、「豊かなミルク風味」が広がる口溶けのいい生クリームを使った定番の「クリスマス・フレジェ」(3,400円)などのクリスマスケーキのほか、タルト生地にバニラアイスをのせ、イチゴ、ブルーベリー、クランベリー、ピスタチオを彩り鮮やかにトッピングした「ミックスストロベリータルト」(2,700円)などのアイスケーキも用意する。「『クリスマス・フレジェ』は、スポンジの食感にこだわり、何回も試作を重ねた自信作。柔らかな口溶けを楽しんでいただければ」と同社広報担当者。

 「レ・アントルメ国立のえび澤シェフ監修ならではの、華やかで本格的なケーキ」とも。

 クリスマスケーキの予約受け付けは12月17日まで(「初音ミク」「アイドルマスター」コラボケーキは予約受付終了)。詳細はホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加