暮らす・働く

立川駅南口で音楽と食のイベント-歩行者天国をフードコートに

昨年の「秋の食楽祭」の様子

昨年の「秋の食楽祭」の様子

  • 0

  •  

 立川駅南口の商店街で9月15日、食と音楽の歩行者天国「秋の食楽祭」が開催される。

 立川南口いろは通り商店街とすずらん通り商店街の共催で行われる同企画は今年で6回目。「私たちの商店街は飲食店が多く、ライブハウスや練習スタジオ、楽器店など音楽関係の店舗が多いのも大きな特徴。そこでこの2つの特徴を融合させたイベントとして、道路を交通規制してフードコートを設置し、人通りの少ないウイークデーの休日のにぎわいを創出するために実施している」とすずらん通り商店街理事の本郷さん。

[広告]

 当日は15の店舗や団体が歩行者天国に出店。韓国料理、インド料理、タイ料理などを提供するほか、新潟県山古志村や牡鹿半島、長野県大町市の特産品なども販売する。音楽イベントは特設ステージやライブハウスなど6カ所で、延べ58グループが参加。すずらん通り路上ステージは、屋外で演奏機会のないバンド系を中心に若手のロックやポップスを演奏。今年7月に地元からメジャーデビューした「しなまゆ」や横田基地所属バンド「Pacific Brass」なども。その他、ダンス、民謡、演歌など多彩な音楽ステージを展開する。

 「同時に6カ所でライブをしているので、あちこち見て歩いてほしい。ライブハウスに行ったことのない方も、無料なので気軽にライブハウスデビューしてほしい。路上出店で飲んで食べて、一日ゆっくり楽しんでいただければ」と本郷さん。

 開催時間は12時~17時。