暮らす・働く

立川で「つまみぐいウォーキング」-「つまみぐい大賞」や「うまい顔選手権」も

昨年の様子

昨年の様子

  • 0

  •  

 立川市内の商店街で10月4日、「立川つまみぐいウォーキング南北編」が開催される。主催は立川市と立川市商店街振興組合連合会。

 立川の商店街の「イチオシ」商品をつまみぐいしながら、ウオーキングを楽しむ同イベント。今年で4回目となる今回の「南北編」は、玉川上水駅を出発し、市内南北に連なる11の商店街を巡り、立川駅北口の立川ビジネスセンタービル(立川市曙町2)に設定されたゴールを目指す。参加者は、約10キロのウオーキングを楽しみながら、参加37店舗のうち10店舗でクーポンと引き換えに「つまみぐい」することができる。

[広告]

 当日は、ゴールした参加者に印象に残った店を選んでもらい「つまみぐい大賞」を選定するほか、プロカメラマンが各店を巡りながら参加者の「うまい顔」を撮影し、後日同連合会サイトにて紹介する「うまい顔選手権」も予定する。チェックポイント6カ所でスタンプを集めゴールした参加者には完歩賞を進呈する。

 「店の方たちも、この日のためにいろいろと準備をして楽しみにしている。『つまみぐい』を楽しむだけでなく、ぜひ店主との会話やその地域・その店のよさも味わっていただけたら。店が少ないエリアもあるが、ぜひ緑豊かで静かな街並みを楽しんでいただきたい」と「つまみぐい」実行委員会担当者。

 「人気のイベントで、例年キャンセル待ちの方も多くいらっしゃる。ぜひ確実に参加できる方の申し込みをお願いしたい」とも。

 開催時間は10時~15時。参加無料。往復はがきでの申し込みの締め切りは9月18日(消印有効)。到着分から70人を抽選する。ネット申し込みは9月18日10時から、ホームページで受け付ける(定員=先着330人)。詳細はホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加