天気予報

28

22

みん経トピックス

立川の住宅街にカフェ西武鉄道、記念切符限定発売

立川まんがぱーくで平日限定パスポート-短時間でも気軽に利用を

  • 0
立川まんがぱーくで平日限定パスポート-短時間でも気軽に利用を

「平日限定入館パスポート」入館時にパスポートを提示すると入場カードが発行されれる。

写真を拡大 地図を拡大

 立川市子ども未来センター(立川市錦町3)内にある「立川まんがぱーく」が3月1日、「平日限定入館パスポート」の販売を始めた。

 改修した旧立川市庁舎の活用と南口エリアのにぎわい創出を目的に2013年3月にオープンした同施設。開設時は、まんが約3万冊、絵本約500冊でスタートしたが、毎月400冊程度ずつ新刊やリクエストのあったまんが、絵本などを増やし、現在はまんが約4万冊、絵本約1000冊をそろえる。利用者は、未就学児から高齢者まで幅広く、月平均5000人程が利用する。

 「現在、土曜・日曜・祝日は館内に入りきらなくなるほど多くのお客さまでにぎわっているが、平日はまだ余裕がある。平日の利用をもっと増やしていきたいと思い、同パスポートの販売に踏み切った」と館長の福士真人さん。

 パスポートの販売価格は、大人2,000円、子ども1,000円。購入日から3カ月間、平日なら何度でも利用が可能。春休みや夏休みなど、学校の長期休暇期間も利用できる。購入時には、免許証や保険証など、名前と生年月日を確認できる資料が必要となる。

 「おすすめは、少しの時間だけ利用したい方。当館は一度入場料を支払えば一日中読み放題という特長があるが、裏を返せば短い時間しかいられない人にとっては、損をした気分になる場合もあると思う。パスポートがあれば、1時間だけの利用であっても、気軽に来館いただけるのでは」と福士さん。

 「学校帰り、仕事帰りのちょっとした時間での利用をはじめ、子育て中の方や高齢者の方など、平日の昼間にゆっくりとくつろげる場所をお探しの方にもぜひご利用いただければ」とも。

 開館時間は10時~19時(土曜・日曜・祝日は20時まで)。小学生のみの利用は18時まで。入館料は、大人(15歳以上)=400円、小・中学生=200円、未就学児無料(要大人同伴)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング