天気予報

33

26

みん経トピックス

立川市がプレミアム婚姻届国立で「LINKくにたち」

国分寺駅南口の「勉強カフェ」、地域のビジネスマンや学生ら利用客集める

  • 0
国分寺駅南口の「勉強カフェ」、地域のビジネスマンや学生ら利用客集める

ブース席やオープン席などおよそ60席の勉強スペースを完備

写真を拡大 地図を拡大

 国分寺駅南口にオープンした「勉強カフェ 国分寺スタジオ」(国分寺市南町3)が、地域のビジネスマンを中心に利用客を集めている。

貸し会議室スペースも利用できる

 同スタジオがオープンしたのは3月1日。国分寺駅はJR中央線、西武国分寺線と多摩湖線の3線が乗り入れている立地。「駅前にはカフェも多いが常に混雑しており、特に大人が勉強する場所に困っているのではないかと思い、オープンに至った」と話すのは同スタジオマネジャーの小菅さん。

 利用客は、サラリーマンやフリーランサー、資格取得を目指して勉強に励む20代後半~40代がメイン。周辺に大学や予備校などもあることから、高校生や大学生の利用も多いという。

 同スタジオには、勉強に集中するためのブース30席のほか、オープン席15席、貸し会議室スペースを完備。貸し会議室の利用がない場合は、勉強用の席として開放する。

  「『長時間の勉強・お仕事はご遠慮ください』と貼り紙をしているカフェも増え、勉強場所の確保に苦労している方も多いはず。地域の方はもちろんのこと、中央線沿線にお住まいの方にぜひ利用していただきたい」と小菅さん。「勉強カフェはカフェでもなく、図書館でもなく、自習室でもない勉強場所。ただ勉強するだけの場所以上の価値を感じていただき、ぜひ勉強することを楽しんでほしい」とも。

 営業時間は10時~23時(土曜は22時まで、日曜・祝日は20時まで)。月会費は、フルタイム=1万5,400円、レギュラー=9,800円など。一時利用のビジター料金は1時間600円(以上、税別)~。無料見学会や2時間の無料体験も実施中。詳細はホームページやフェイスブックで確認できる。

グローバルフォトニュース