昭島・アウトドアヴィレッジで「関東キャンピングカーフェスタ」 車中泊大会も

昨年の様子

昨年の様子

  • 0

  •  

 昭島のアウトドアに特化した複合商業施設「MORI PARK Outdoor Village(モリパーク アウトドアヴィレッジ)」(昭島市田中町)で7月23日・24日、「関東キャンピングカーフェスタ2016 夏 in モリパークアウトドアヴィレッジ」が開かれる。

 一般社団法人日本RV協会(町田市)の関東地域部会が中心となり、特に関東エリアのキャンピングカーマーケットの拡大、啓発を目的に立ち上げた同イベント。昨年11月の開催に続き、2回目の開催となる。

[広告]

 当日は、関東圏を中心に全国のキャンピングカービルダーと販売店合わせて36社が集結。軽自動車のキャンピングカー「軽キャン」、バン・ミニバン・ワゴンなどがベースの「バンコン」、本格的な装備を備える「キャブコン」、けん引式のキャンピングカー「キャンピングトレーラー」など、さまざまな種類のキャンピングカー計79台の展示を予定する。

 同施設内に一夜限定の「RVパーク」をオープンし「車中泊大会」を開催するほか、アウトドア体験ができるイベントやステージショーなども予定する。

 同イベント運営事務局の絹山さんは「各地に散らばっているキャンピングカービルダーや販売店のありとあらゆる種類のキャンピングカーを見られる絶好の機会。ご家族連れやご夫婦、カップル、お一人で旅をしたい方も、自分の使い方にぴったりなキャンピングカーを見つけていただけると思う」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~17時。来場無料。「車中泊大会」は先着50台で事前申込制。料金は1台2,000円。申し込み締め切りは7月19日。