天気予報

25

10

みん経トピックス

かみの工作所「空気の器」忌野清志郎レコードライブ

立川・オニ公園近くに炭火焼バーガー専門店 バーガー9種、20種のトッピングも

立川・オニ公園近くに炭火焼バーガー専門店 バーガー9種、20種のトッピングも

「アボガドチーズバーガー」(1,040円)

写真を拡大 地図を拡大

 立川駅南口の錦第二公園(通称・オニ公園)近くに炭火焼バーガー専門店「Delicier's (デリッシャーズ)」(立川市錦町1、TEL 042-512-7540)がオープンして1カ月半がたった。

店内の様子

 オールドアメリカンテイストの店内に、カウンター席、テーブル席合わせて9席を用意。外のテラス席には14席を備える。

 注文を受けてから炭火で焼き上げたパティと新鮮な国産野菜をふんだんに使う同店のハンバーガー。つなぎを使わずオージービーフに和牛脂をブレンドして作ったパティは、焼き加減をミディアムレア、ミディアムから選ぶことができる。

 バーガーメニューは9種類(フレンチフライ付き、790円~)。スライストマトや目玉焼きなど20種類のトッピングも用意する(50円~)。人気メニューは、「ベーコンチーズバーガー」「アボガドチーズバーガー」(以上、1,040円)など。店長の澤田亜砂美さんは「お薦めはスパイスを効かせたチリミートを使った『チリ』のトッピング。どのバーガーにも合うと思う」と話す。

 「独特の辛みと酸味が病みつきになる」という「本場のバッファローウィング」(1,180円)や、フライドポテトにチリミートとチーズをのせて焼いた「チリチーズフライ」(590円)、濃厚なブルーチーズと蜂蜜のソースがかかった「ブルーチーズハニーフライ」(640円)など、約20種類のサイドメニューも提供する。

 ドリンクメニューは、コーラやコーヒーなどのソフトドリンク(300円~、ランチタイムはバーガーに100円増しでセットにできる)に加え、アルコールも用意。ボトルビールを11種類(500円~)そろえるほか、生ビール「ヨナヨナエール」(480ミリリットル=1,000円、310ミリリットル=700円)、ウイスキー、ワイン、カクテル(以上490円)なども。「食事だけでなく、お酒を飲める方にも気軽に来店してほしい」と澤田さん。

 「地域に溶け込んだ店にしていきたい。立川近隣にお住まいの方やお仕事をしている方など、地域の方においしいバーガーを食べてほしい。公園も近くにあるので、親子連れの方にも利用していただけたら」とも。

 営業時間は、11時~15時、18時~23時、日曜=11時~19時30分(以上ラストオーダー)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング