天気予報

9

-1

みん経トピックス

「立川バル街」前売り開始くにたちを感じる地図旅

IKEA立川でファーマーズマーケット 地域の生産者や農家出店、江戸東京野菜も

IKEA立川でファーマーズマーケット 地域の生産者や農家出店、江戸東京野菜も

「GO TO LOCAL MARKETS」の様子

写真を拡大 地図を拡大

 「IKEA(イケア)立川」(立川市緑町)のエントランスで8月20日、ファーマーズマーケット「GO TO LOCAL MARKETS」が開かれる。

 地域活性化をテーマとしたファーマーズマーケットとして昭島で定期的に開かれている同マーケット。主催するNPO法人FLAG(福生市)の佐藤さんは「地域の生産者と消費者を直接つなげる仕組みとして開催している。3年間開催してきて、遠方からわざわざ同マーケットを目指して来てくださる方も多く、地域産業として流通の仕組みが浸透してきていると感じている。今後は立川を含め、西東京地区に広げていきたいと考えており、開催を引き受けた」と話す。

 当日は、瑞穂町や国分寺など地域の生産者や農家が出店。万願寺とうがらし、寺島茄子などの江戸東京野菜や、高知県のレモンなどの果実、オーガニックのサンドイッチやジュース、焼き菓子などの提供も予定する。

 「普段、JAやスーパーなどに卸してないものや、3つ星レストランなどで提供されているものなど、なかなか手に入らないものが集結する。江戸東京野菜は、季節のもので数に限りがある。ぜひ早めにチェックしてみてほしい」と佐藤さん。

 「生産者の方々がこだわり抜いて生産しているものを直接買うことができ、生産者の方々から直接おいしい食べ方などを教えてもらうこともできる。スーパーマーケットでは体験できない、会場での農家や生産者の方々との会話を楽しみに来ていただけたら」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~14時。

グローバルフォトニュース