天気予報

10

2

みん経トピックス

立川に大規模ファブスペース立川駅北口エリア新開発

立川に完全予約制のすし料理店「F.あら井」 一軒家を改装

立川に完全予約制のすし料理店「F.あら井」 一軒家を改装

数寄屋門をくぐり、細い路地を抜けた先に店が現れる「F.あら井」

写真を拡大 地図を拡大

 立川駅南口にすし料理店「F.あら井」(立川市錦町1、TEL 042-519-3419)がオープンして3週間がたった。

 立川の「あら井鮨総本店」(曙町1)で約36年間、腕を振るってきた新井二三男さんが独立開業した同店。店舗面積は約80平方メートル。数寄屋門をくぐり、細い路地を抜けた先に現れる店舗は、「加賀の城下町や京都の町屋、東京・神楽坂にあるようなシンプルで落ち着いた店」をイメージし、一軒家を改装した。ヒノキの一枚板を使用したカウンターに8席を設けるほか、個室も3室備える。

 完全予約制で、メニューは旬の食材を使った料理数品とすしを提供する「おまかせコース」(1万円、税・サービス料別途)のみ。ドリンクメニューは、ビール「白穂乃香」「エビス スタウト」や、シャンパン、ワイン、焼酎など。日本酒は、俳優の佐々木蔵之介さんの生家としても知られる佐々木酒造の「京生粋」をはじめ、店こだわりの酒を「今月のお薦め」として用意する。お土産用に、新井さん考案の、季節の魚と東京うどを使ったすし「笹らぎ」(1,500円~、税別)も用意する。

 「店の雰囲気や料理など、その価値があると思っていただけるものを提供していきたい。この店がいいと、選んでもらえる店になれたら」と新井さん。「特別な日や接待など大切な日に利用いただければ」とも。

 営業時間は17時~。12月から昼の営業も行う予定。完全予約制。

グローバルフォトニュース