立川高島屋に「茅乃舎」 キッチンスペース備え全品試食も

立川店の店内の様子

立川店の店内の様子

  • 53

  •  

 立川高島屋(立川市曙町2、TEL 042-525-2111)地下1階に3月2日、「茅乃舎」がオープンした。

 本格だしや調味料を扱う同店は、都内6店舗目、多摩地区初出店となる。

[広告]

 茅乃舎では「全品試食」に力を入れており、立川店ではキッチンスペースを併設し、カウンターの椅子席で試食の提供を行っている。だし全10種類、炊き込みご飯、まぜご飯、ピクルスなどを用意。今の季節は「たけのこの炊き込み(ご飯の素)」など、その時のお薦め品・季節限定品などを日替わりで提供する。

 販売商品は人気の「茅乃舎だし(8グラム×30 袋入り)」をはじめ、「野菜だし(8グラム×24 袋入り)」(以上1,944 円)などのだし全10種類、「生七味(60グラム)」(1,026円)、「煎(い)り酒(150ミリリットル)」 (540円)、「つぶぽん酢(230グラム)」(756円)などの調味料やご飯の素などをそろえる。

 立川高島屋広報担当者は「カウンター席ではその時に提供しているものの試食から、同じ商品を使ったほかのレシピの紹介なども行っている。一つ一つをゆっくり試食いただき、販売員との会話もお楽しみいただければ」と話す。

 営業時間は10時~19時。

  • はてなブックマークに追加