昭和記念公園レインボープールがプレオープン 2日間で3万人無料招待

昭和記念公園レインボープール

昭和記念公園レインボープール

  •  

 国営昭和記念公園内にある「レインボープール」(立川市緑町)は7月7日・8日、プレオープンとして2日間で合わせて3万人を無料招待する。

 総面積6万3000平方メートルと首都圏最大級の広さを誇る同プール。4本のウオータースライダーを有するスライダープールや、流水プール、大波プール、渓流プールなど9つのプールをそろえる。昨年は約17万人が来場した。サイクリングやボート遊び、ディスクゴルフ、バーベキューガーデンなど、公園内の施設もプールと一緒に利用できる。

[広告]

 本オープンは7月14日。プール開設期間中は、沖縄美ら海水族館とタイアップしロッカー棟入り口に熱帯の海水魚が泳ぐ大型水槽を設置するほか、ジンベイザメの実物大タペストリーの展示、デイゴやカンナ、タイタンビカスなどの植栽も用意し、沖縄の雰囲気を演出。夏気分を盛り上げる。プール近くにあるレイクサイドレストランでは「冷たい麺とミニ丼フェア」の開催も。

 プレオープンの営業時間は9時30分~16時30分。定員は各日先着1万5000人。公園入園料は別途必要。