食べる

立川で「つまみぐいウォーキング」 商店街を食べ歩き

昨年の「立川つまみぐいウォーキング」の様子

昨年の「立川つまみぐいウォーキング」の様子

  •  

 立川市内の商店街で11月17日、「立川つまみぐいウォーキング2018 東西編」が開催される。

 立川の商店街の一押し商品を「つまみぐい」しながらウオーキングを楽しむ恒例の人気イベント。今回の「東西編」では13商店街、45の店舗やブースが参加。西立川駅を出発し、商店街を巡りながら西国立駅でゴールする8キロのコース。参加者は4種類のチケットから希望のものを選び、指定された10店舗を回り、「つまみぐい」を楽しむ。

[広告]

 参加者からは「このイベントがなければ行かなかった店に行けて楽しかった」「改めて立川の町を知り、知らない街へ来たような気もした」などの声が寄せられている。

 同イベント実行委員長の佐藤篤史さんは「目的地を目指す間は目をキョロキョロさせながら歩いて、店や街などに興味を持っていただけるとウオーキングが楽しいと思う。普段、歩かない道を歩いて、立ち寄ったことの無い店をのぞいて、店と街の魅力を新たに発見していただければ」と話す。

 開催時間は10時~15時30分。参加無料。往復はがきでの申し込みは11月1日まで(消印有効)。到着分から70人を抽選する。ネット申し込みは11月7日10時から受け付ける(先着330人)。

 ※初掲時、開催日が間違っておりました。お詫びして訂正いたします。