買う

立川にランドセル「セイバン」直営店 フルライン取りそろえ、「コンシェルジュ」常駐も

店舗にはランドセルコンシェルジュが常駐する。画像提供:セイバン

店舗にはランドセルコンシェルジュが常駐する。画像提供:セイバン

  •  
  •  

 ランドセル専門店「SEIBAN TACHIKAWA (セイバン立川)」(立川市柴崎町2、TEL 042-521-6288)が4月26日、立川駅南口にオープンした。

 今年創業100周年を迎えるランドセルメーカー「セイバン」(兵庫県たつの市)の9店舗目の直営店。多摩エリア初の店舗となる。店舗面積は約40坪。店内は奥行きのある区画形状を生かし、「遊歩道を散歩しながらランドセルを選んでいただける楽しい空間を演出した」と同社広報宣伝部の舩越瑞枝さん。小さな子どものためのキッズスペースも用意する。

[広告]

 独自に開発した実際の重さより軽く感じる機能「天使のはね」を備えた「天使のはねランドセル」で広く知られる同社。同店では、3月29日から販売を開始したアイテムに加え、セイバンの機能を搭載した本革ランドセル「HOMARE」、カブセ裏をセミオーダーできる「天使のはね クラシック」、「PUMA」の直営店限定モデルなど、直営店のみで背負うことができる限定販売モデルを9モデルそろえ、フルラインアップとなる約120アイテムを取り扱う。店舗にはランドセルの専門知識を持った「ランドセルコンシェルジュ」が常駐し、ランドセル選びのサポートも行う。

 「ランドセルのことならセイバンの直営店に行けば何でも解決できると思っていただけるような、地域の皆さまに気軽に来ていただけるような店を目指していきたい」と舩越さん。「ランドセル選びに悩んでいる方やランドセルの機能を詳しく知りたいというお客さまが納得してランドセルを選んでいただける場となれば」とも。

 営業時間は10時~18時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加