暮らす・働く

エキュート立川に日本郵便・JR東日本・タリーズコーヒー3社連携エリア「JJ+T」

エキュート立川の「JJ+T」フロアイメージ

エキュート立川の「JJ+T」フロアイメージ

  •  
  •  

 日本郵便(千代田区)、JR東日本(渋谷区)、タリーズコーヒージャパン(新宿区)が連携し、暮らしづくりをワンストップで実現するエリア「JJ+T(ジェイジェイプラスティー)」が5月10日、JR立川駅の商業施設「エキュート立川」(立川市柴崎町3)に開業した。

 2018年6月12日に締結した「日本郵便とJR東日本の地域・社会の活性化に関する協定」に基づき、両社のリソースなどを活用するとともに、タリーズコーヒージャパンとも連携しサービスを提供する。

[広告]

 店舗は金融相談窓口「JP金融ラボ」(日本郵便)、シェアオフィス「STATION WORK」(JR東日本)と「TULLY‘S COFFEE」(タリーズコーヒー)で構成される。コンセプトは「くらしのアイダをつなぐ場所」。シェアオフィスを個室相談ブースとしても利用でき、相談の際はタリーズコーヒーのドリンクを無料で飲めるほか、シェアオフィスをタリーズコーヒーのカフェブースとして利用できるなど、3社でコラボレーションしてサービスを提供する。

 シェアオフィスはデスク・Wi-Fi・電源などを整備し、1人用個室ブース3台、2人用個室ブース2台を設置。2019年夏ごろのサービスの正式開始まで、実証実験として無料で利用できる。利用は会員登録が必要で、2週間先まで2回分、1回当たり15分単位最大60分まで予約可能。

 営業時間は月曜~金曜=10時~21時30分(JP金融ラボは21時まで)、土曜・日曜・祝日の終了時間は店舗により異なる。

  • はてなブックマークに追加