食べる

立川駅北口で食べ飲み歩きイベント「立川バル街」 前売りチケット販売開始へ

今年で7年目を迎える「立川バル街」

今年で7年目を迎える「立川バル街」

  •  
  •  

 立川駅北口周辺の飲食店で9月8日から「立川バル街」が開かれる。8月5日から前売りチケットが販売される。

 立川駅北口の柳通り商店会、立川北口大通り商店会、あけぼの商店街振興組合の3つの商店街で食べ飲み歩く同イベント。今回で7年目の開催となる。実行委員会の岩崎太郎さんは「参加店は過去最高の49店舗。新規参加も11店舗ある。初めて参加される方はもとより、常連の方にも楽しんでいただけると思う」と自信を見せる。

[広告]

 今年の開催期間は9月8日~10日の3日間。チケットは、指定されたブロック内の店舗で使えるチケット3枚とどのブロックでも使える共通チケット1枚がセットになっており、4枚のチケットで立川駅北口をぐるっと回ることができる仕組み。各店舗では、チケット1枚に付き特別メニュー1品とワンドリンクが楽しめるほか、アニメ「ガッチャマン クラウズ インサイト」の立川限定コースターも進呈する。

 開催初日にはチケット購入者への振る舞い酒や国立音大の学生によるライブを予定するほか、期間中は、浴衣で参加した各日先着30人に記念品を進呈する企画や浴衣の無料着付けサービス(要予約)、「スピードくじ」も用意する。

 チケット料金は、前売り=3,000円、当日=3,500円。前売りは、チケット引換券をイープラス、Famiポート、一部参加店で販売し、イベント期間中に受付でマップ一体型チケットと引き換える。前売りチケット購入特典として、イ―プラスまたはFamiポートでチケットを購入した先着300人に「ガッチャマン クラウズ インサイト」の立川オリジナルクリアファイルを用意する。

 開催時間は17時~(閉店は各店により異なる)。使用できなかったチケットは、9月11日~13日の後バルで1枚750円の金券として利用できる。

  • はてなブックマークに追加