食べる

東大和で女性社氏を招いた日本酒イベント ヒガシヤマト未来大学の企画で

当日は日本酒4種と料理8品を提供する(写真はイメージ)

当日は日本酒4種と料理8品を提供する(写真はイメージ)

  •  
  •  

 「ヒガ大日本酒ナイト@チェレステ・ガーデン」が8月9日、東大和市創業チャレンジ施設「チェレステ・ガーデン」(東大和市南街2)で開かれる。主催は「ヒガシヤマト未来大学」。

 同イベントは「暮らす・働く・遊ぶ」をテーマにさまざまな企画を行う「ヒガ大サマーデイズ2019」の一環。8月9日・10日に、9月にオープンする同施設で開かれ、ほかにプログラミング教室やミニチュア竪穴住居を作るワークショップ、交流会を予定する。

[広告]

 当日は、「働く」や「まち」をテーマに、創作居酒屋「マルビッシュ」(桜が丘3)オーナーの丸山幸生さんと埼玉県で初の女性杜氏という「佐藤酒造店」(埼玉県入間郡)の佐藤麻里子さんをゲストに迎え、それぞれの店や酒蔵、酒の紹介などを行う。ゲストと参加者との交流会も予定する。

 丸山さんが作る料理8品(わさび枝豆、ポテトサラダ、トマト塩麹漬け、クリームチーズ酒盗掛け、えんがわユッケ、だし巻き玉子、タコ山クラゲあえ、漬けマグロの予定)と佐藤酒造店や丸山さんセレクトの純米大吟醸2種・純米吟醸2種(各90cc)を立食スタイルで提供し、参加費3,000円。先着30人。

 ヒガシヤマト未来大学の藤木さんは「26歳で家業を継ぎ、埼玉県初の女性杜氏になった佐藤さんの日本酒を飲みながら、皆で『働く』について語りたい。東大和にお住まいの方でなくても大歓迎」と呼び掛ける。

 開催時間は19時30分~22時(開場19時15分)。

  • はてなブックマークに追加