暮らす・働く

立川の動物病院で保護猫の譲渡会 「立川地域猫の会」が月例開催

立川の動物病院で保護猫の譲渡会 「立川地域猫の会」が月例開催

立川の動物病院で保護猫の譲渡会 「立川地域猫の会」が月例開催

  •  
  •  

 「立川地域猫の会」が12月15日、すみれペットクリニック(立川市一番町2)で保護猫譲渡会を開催する。

保護ねこ譲渡会のチラシ・連絡先など詳細

 地域で保護した野良猫を、必要であれば治療し、インターネットや譲渡会を通じて希望者へ譲渡を行っている同団体。代表の浜屋さんが、行き倒れの猫を保護することが続き、地域における野良猫問題の解決改善のために団体を立ち上げた。保護猫活動の他、餌やりなどの地域猫問題改善や野良猫の治療、野良猫を減らす活動も行う。

[広告]

 譲渡会では実際に猫と触れ合うことができ、条件が合えば自宅で1週間「お試し」後に正式譲渡。その後の飼い方などのアドバイスも行う。併せて、家庭で不要になったキャットフード・猫砂・ペットシートなどの寄付も受け付ける。

 ボランティアスタッフや動物病院のサポートにより活動しているが、活動資金を調達するため「イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン」に参加している。ザ・ビック昭島店(昭島市宮沢町)で毎月11日に買い物をするともらえる「黄色いレシート」を「立川地域猫の会」のボックスに投函すると1%が寄付される。

 浜屋さんは「譲渡会をペットショップの他の選択肢として知ってほしい。責任をもって猫を終生幸せに飼ってくださるとともに、受け入れた家庭も幸せになっていただけたら」と話す。

 開催は毎月第3日曜の13時30分~15時30分。

  • はてなブックマークに追加