見る・遊ぶ 学ぶ・知る

「多摩モノレール写真コンクール」作品募集 入賞作品はカレンダーに採用

昨年の最優秀賞「天空」

昨年の最優秀賞「天空」

  • 40

  •  

 多摩モノレールが現在、「第13回多摩モノレール写真コンクール」への応募作品を募集している。

 写真を通して多摩モノレールや沿線の魅力を再発見してもらうため、多摩モノレールまたは多摩モノレール沿線風景を撮影した作品(モノレール車両を被写体に含まなくとも可)を対象とする。2019年6月1日~2020年5月31日に撮影されたものに限る。

[広告]

 昨年実施された同コンクールの応募者数298人で、作品は811点。毎年参加者も増え、人気の企画となっている。

 今年は審査の結果、最優秀賞(1人)に5万円、優秀賞(12人)に各1万円を副賞として贈呈する。他にも多摩モノレール賞(1人)、特別賞(5人)、入賞(6人)、佳作(6人)を用意し、多摩モノレールのオリジナルグッズや沿線5市の特産品を贈る。その後、これら優秀作品31点を「多摩モノレールカレンダー」に採用する。

 同社総務部地域連携グループの担当者は「多摩モノレール沿線地域が見せる、ふとした瞬間の素晴らしい景色や情景を撮影した作品や、沿線に出かけた際の楽しかった思い出など、多摩地域で過ごす中でのお気に入りのワンショットで応募していただけたら」と呼び掛ける。

 「一眼レフカメラによるプロ顔負けの作品から、お手持ちのスマートフォンでふとした瞬間に撮影したお気に入りの作品まで、気軽に応募いただければ」とも。

 応募要項はホームページで確認できる。募集締め切りは5月31日(当日消印有効)。

  • はてなブックマークに追加