食べる

コガネイチーズが「飲むチー」販売スタート 無添加のおいしさを広める

白砂糖や添加物不使用の自然な甘さが特色の「飲むチー」6種類のフレーバー

白砂糖や添加物不使用の自然な甘さが特色の「飲むチー」6種類のフレーバー

  • 32

  •  

 自然派チーズケーキ専門店「コガネイチーズケーキ」が3月15日、東小金井本店(小金井市東町4)で飲むチーズケーキ「飲むチー」の販売を始めた。

代表の小谷葉子さん

 白砂糖、合成甘味料、保存料、添加物を使わず、砂糖不使用のドライフルーツやきび砂糖、蜂蜜、メープルシロップ、甘酒などの自然な甘さが特徴のコガネイチーズケーキ。食物繊維やミネラルを含む北海道産小麦の全粒粉を使ったクッキーを土台に、新鮮な北海道産の無添加クリームチーズと無添加生クリームを配合した濃厚なチーズケーキを提供する。2010年に創業し、ネット販売にも力を入れている。

[広告]

 新商品「飲むチー」のフレーバーは、チーズと生クリーム、牛乳がベースのドリンクにフルーツソースを添えた「オリジナル」のほか「さくらチェリー」「黒抹茶」「ゆずショコラ」「ドライフルーツ」「黒ごまはちみつ」の6種類。

 開発者で代表の小谷葉子さんは「近年はタピオカなど飲み応えがあって甘い飲み物が人気だが、せっかくならおいしくて体に良いものを若い世代に提供したいと考えた」と話す。昨年シンガポールで催事をした際に、海外向けの味付けで実演販売する飲み物商品として開発したのがきっかけという。「購入されたお客さまは総じておいしいと言ってくださる。食欲の落ちる夏の暑い時などにもいいという声も」と小谷さん。「東小金井本店は通常営業しているが、コロナウイルス感染拡大防止のため、時短営業や休業日を設けることもある」とも。

 営業時間は10時~20時。

Stay at Home