3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ

JR中央線沿線のビール醸造所を拠点にオンライン飲み会 ビールは事前配送

参加申込すると、ビール各1本とおつまみが送られてくる

参加申込すると、ビール各1本とおつまみが送られてくる

  •  
  •  

 JR東日本グループのJR中央ラインモール(小金井市本町1)は6月28日、JR中央線沿線にあるビール醸造所から生配信するオンライン飲み会「中央線ビールチャンネル」を開催する。

 同イベントは、JR中央線の高円寺駅と昭島駅近くにあるビール醸造所2店とタイアップし、指定のビールセットの購入客限定で参加できるオンライン飲み会。 自宅などで、スマートフォンやパソコンの画面越しに、JR中央線沿線のブルワリーのスタッフから話を聞きながら、沿線のクラフトビールを楽しむ。

[広告]

 参加店は、高円寺の「アンドビール」(杉並区)と昭島の「イサナブルーイング」(昭島市)の2店で、参加費を支払うと事前に各店の指定のビールが送られてくる。

 アンドビールは、高円寺と阿佐ヶ谷の中間に位置するブルワリーで、1年前に店の目の前に新工場をオープンし見学することもできる。同イベントでは、2019年産のフレッシュなアメリカンホップ「Amarillo」「Idaho7」使い、「ジューシーな仕上がり」のビール「NEIPA」を提供する。

 イサナブルーイングは、昭島の深層地下水を仕込み水に使用。併設の飲食店では純窒素を使った珍しいナイトロビールも提供している。同イベントでは、自家焙煎(ばいせん)パナマ産の中深いり豆を発酵タンクへ入れ、「コーヒー×ホップの苦みと、フワッと香る豆由来のフルーティーさ×柑橘系ホップのバランス感ある味」のビールを提供する。

 併せて、武蔵境の手作りにこだわる店「Ond(オンド)」が特製おつまみを提供。甘いポップコーンと、塩味が利いたスモークナッツの「あまくてしょっぱいポップコーンスモークナッツ」を用意する。

 開催時間は13時から90分程度。参加費は2,500円(各ブルワリーのビールとおつまみ付き、送料別)。

Stay at Home