見る・遊ぶ

立川ステージガーデンで体験型恐竜ライブショー「ディノアライブ」

公演に先駆け、グリーンスプリングスで自由に動き回る恐竜のグリーティング・イベントの様子

公演に先駆け、グリーンスプリングスで自由に動き回る恐竜のグリーティング・イベントの様子

  • 183

  •  

 体験型恐竜ライブショー「DINO-A-LIVE(ディノアライブ)『不思議な恐竜博物館』」公演が8月7日から、立川ステージガーデンで開催される。

立川ステージガーデンで体験型恐竜ライブショー「ディノアライブ」

 「ON-ART(オンアート)」(埼玉県所沢市)が開発した恐竜型メカニカルスーツ「DINO-TECHNE(ディノテクニ)」と独自の演出手法によって、あたかも恐竜が生きて実在するような世界観を体験できるライブショー。このオリジナル技術を使って上演するのが「不思議な恐竜博物館」、生きた恐竜に会える不思議な博物館を舞台に、ユニークなキャラクターの館長をナビゲーターに、コレクションである恐竜の生態や研究の説明をしながら紹介する。

[広告]

 全長8メートルの「ティラノサウルス」、大型肉食恐竜「アロサウルス」のほか、ステゴサウルス、フクイラプトル、ユタラプトルの5種類全6頭が登場する予定。

 会場は、4月に立川駅北側にオープンした新街区「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)」内にあるホール「立川ステージガーデン」。4月にオープン予定だった同ホールは、コロナウイルス感染拡大防止のため、さまざまな公演が延期または中止となっていたが、今回の公演が初開催となる。

 公演に先駆け、公演日までの土曜・日曜・祝日、グリーンスプリングスで、リアルな恐竜の姿で鳴き声と共に館内を自由に動き回る恐竜のグリーティング・イベントが行われている。グリーティングは、公演開始まで=土曜・日曜・祝日の概ね12時・15時・17時、公演期間中=毎日概ね12時・15時・18時に登場予定。ティラノサウルスも展示している。入場料は、1階アリーナ席・2階席3,800円、3階席2,800円。8月16日まで。