食べる 見る・遊ぶ

立川のカフェバーがカクテルのレシピコンテスト 一般に応募呼び掛け

Cafe&Bar Good &Badtimes 店内と店主の江森さん

Cafe&Bar Good &Badtimes 店内と店主の江森さん

  • 65

  •  

 立川のカフェバー「Good & Bad Times(グッド・アンド・バッド・タイムス)」(立川市錦町1)」が現在、オリジナルカクテルのレシピコンテスト「えもさんちカクテルコンペティション」のレシピを募集している。

自作のカクテルレシピを応募し、店で提供

2015(平成27)年から毎年春と秋に開いてきたが、今年はコロナ禍の影響で春は中止したため、今回で11回目を迎えた。

[広告]

 コンテストは、あらかじめ決められたお酒や割りもの、副材料の中から応募者がカクテルのレシピを考案し応募。期間中、同店でカクテルを提供し来店客が点数を付けグランプリ作品を決める。応募多数の場合は、予選で最大10作品に絞り一般審査を行う。毎回応募する人も多く、これまでの応募総数は200件以上に上るという。
 応募資格は20歳以上(ノンアルコールは20歳未満も可)で、レシピはメール等でも受け付けている。

 「立川にはオーセンティックバーも多いが、バーやカクテルは一般には敷居が高いイメージがある。もっとカジュアルにカクテルを楽しんでもらうためイベントを発案した」と店主の江森岳史さんは振り返る。
 「カクテルを飲んだことのない人も、理屈ではなく遊びとしてオリジナルレシピ作りを楽しんでもらえたら」とも。

 江森さんは「いきなり『レシピを考えろ』と言われてもすぐに出てくる人も少ないと思うので、『こんなイメージのカクテルを作りたい』『このお酒を使いたい』などと相談してもらえれば、30分から1時間くらいでできあがるので、気軽に参加してほしい」と呼び掛ける。

 募集は10月11日まで。10月14日~11月16日に一般審査を行い、11月17日に結果発表を予定。

Stay at Home