食べる 見る・遊ぶ 買う

昭和記念公園で「東京ピクニック」 多摩エリアのマイクロブルワリーも集結

昨年の様子

昨年の様子

  • 97

  •  

 昭和記念公園(立川市緑町)みどりの文化ゾーンで10月10日・11日の2日間、「東京ピクニック2020」が開かれる。主催は東京ピクニックプロジェクト。

 「ソトであそぼう!」をテーマに、身近な環境のなかで楽しめる新しい外遊びや過ごし方を提案する同イベント。昭和記念公園での開催は8回目で、別会場での開催を含めると10回目を迎えるる。

[広告]

 手作り品や雑貨などを集めた「CRAFT MARKET」やパスタやピザ、ハワイ料理、カフェなどが出店する「PICNIC GOHAN」エリア、ピクニックシートなどが作れる「WORK SHOP」、ヨガや太極拳体験ができる「PICNIC STAGE」などで構成。

 今回は新カテゴリー「PICNIC FRIENDS」も出店。同団体は野外フェスなどの制作を行っているが、今年は新型コロナウイルスの影響でイベントが軒並み中止になったため、一緒にイベントを作っている仲間に声を掛けた。新カテゴリーでは、アウトドアのプロたちの中古アウトドアグッズの販売や仮設コワーキングスペースの展示などを行う。

 「CRAFT BEER FAIR@青空ビアガーデン」には、主に多摩エリアのマイクロブルワリー7店が出店し、各社こだわりのクラフトビールを提供する。

 東京ピクニックプロジェクトの小林さんは「コロナ禍の影響で、なかなか外に出られず窮屈な思いをしている方も多いのでは。豊かかな緑に囲まれた公園で、感染症予防対策に協力いただきリスクを避けながら、思い思いの『ソト』を楽しめるような場所を提供したい。外に出掛ける楽しさや自然の中で食べるご飯のおいしさを感じて、一緒にピクニックを楽しんでいただけたら」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時30分。入場無料。

Stay at Home