見る・遊ぶ

ロバの音楽座、立川で0~3歳向けコンサート「ポロンポロン」

ロバの音楽座メンバー

ロバの音楽座メンバー

  • 39

  •  

 立川のアーティスト「ロバの音楽座」が10月10日、たましんRISURUホール(立川市市民会館=立川市錦町3)で0~3歳向けコンサート「ポロンポロン」を開く。主催は立川市地域文化振興財団。

 同財団の岡崎さんは「コロナ禍に大きな影響を受けた場所の一つであるコンサートホール。たましんRISURUホールも休館を余儀なくされたが、7月に事業を再開。再開後初の乳幼児向けコンサートを開く。今回の公演は、地元立川のアーティスト「ロバの音楽座」によるもので、まさに地域による、地域のための音楽会となる」と話す。

[広告]

 ロバの音楽座は30年以上にわたり、子どもたちに音楽を、生の演奏を届けるため、全国各地の劇場・学校・幼稚園などへ向かい、数多くのステージを重ねてきた。中世・ルネサンス時代の古楽器やオリジナル創作楽器と、遊び心、空想、旅などを織り交ぜた独自の音楽で、「音と遊びの世界」を創造している。

 今回公演する「ポロンポロン」は、0~3歳を対象としたロバの音楽座のシグネチャー的作品。笛や太鼓、オルガンなどのさまざまな古楽器や空想楽器の音色と優しい歌声の中に、風の音や小さな動物の音が聞こえてくるような乳幼児にも優しい雰囲気を醸し出すという。

 リコーダー担当の大宮さんは「子どもができてから音楽会に来るのが初めてという、お父さんお母さん自身にも喜んでもらえる。音楽が始まり、ポロポロ涙を流す若いお母さんも。子育てが忙しくて、なかなかコンサートに行くことができないお父さんお母さんにも聴いてほしい」と話す。

 ロバの音楽座を主宰する松本雅隆さんは「赤ちゃんの時にこそ聴いてほしい音楽。大きくなったらきっと何かにつながると思うので、このチャンスを逃さずぜひお越しいただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は、午前の部=11時~11時45分、午後の部=13時30分~14時15分。料金は全席指定2,000円(3歳以下は膝上無料、4歳以上の子どもの入場不可)。