見る・遊ぶ

立川駅北口サンサンロードで恒例イルミネーション点灯式 「ウドラ」も登場

立川市公認キャラクター「くるりん」と立川市公認なりそこねキャラクター「
ウドラ」の共演。

立川市公認キャラクター「くるりん」と立川市公認なりそこねキャラクター「 ウドラ」の共演。

  • 70

  •  

 立川駅北口のサンサンロード(都市軸)で11月13日、恒例の「Tachikawa燦燦(さんさん)Illumination 2020」の点灯式が行われる。

「ウドラ」のイルミネーション

 サンサンロード、立川駅北口ペデストリアンデッキを彩る同イルミネーション。サンサンロード南側の始まりにあるシンボルツリーである、高さ8メートルのモミの木に10万球の電飾を施す。このツリーをメインツリーに周辺の木々をライトアップし、サンサンロードが色鮮やかな光の道となる。ツリーの他、3年前から立川市公認キャラクター「くるりん」をモチーフとしたイルミネーションも人気。今年は、「くるりん」のほか、立川市公認なりそこねキャラクターの「ウドラ」のイルミネーションも初めて登場する。

[広告]

 ツリー前で行われる点灯式では、例年実施していた記念コンサートや甘酒の配布は新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため中止。今年の点灯式は17時15分~35分の短時間となり、点灯と同時にウーマンオーケストラがファンファーレを演奏する。17時30分ごろには、「ウドラ」も登場予定(雨天時は出演を変更または中止)。

 点灯時間は16時30分~24時。2021年1月11日まで。

  • はてなブックマークに追加