立川中華街に本格サイフォンコーヒー店-JR東日本関連会社が運営

写真は「珈琲杏仁豆腐」

写真は「珈琲杏仁豆腐」

  •  
  •  

 ジェイアール東日本フードビジネス(北区)は9月8日、グランデュオ立川(立川市柴崎町3)7階立川中華街に「珈琲 房(カフェ ファン)」をオープンする。

 同店は、JR西船橋駅構内に2005年1月オープンした「西船珈琲研究所」を中華街バージョンにした店舗。本格サイフォンコーヒーと自家製ワッフル&手作りサンドイッチを中心に、中国茶や中華デザートなどを展開する。店舗面積は123.5平方メートル、席数は、禁煙席=30席、喫煙席=20席。

[広告]

 サイフォンコーヒー(500~550円)は、バランス系、果実系、ビター系、重厚系、備長炭を使用した炭火系、香り系などを用意し、サイフォンでいれたコーヒーをスタッフが客席で注ぐ。中国茶(500~700円)は、凍頂烏龍茶、プーアール茶、ジャスミン茶などをそろえる。

 フードメニューでは、自家製の焼き立てワッフル(450~600円)、サンドイッチ(550~600円)、ドリア(600円)などを用意。中華街への出店を意識し、中華デザート(500円~)もラインアップに加えた。杏仁豆腐に自家製の水出しアイスコーヒーを注いだ「珈琲杏仁豆腐」、濃厚なマンゴープリンとナタデココにジャスミン茶を注いだ「茉莉茫果布丁(ジャスミンマンゴープリン)」など。

 同社販促宣伝部の西田さんは「メーンターゲットはやはり女性。お買い物のついでに、お食事のあとに気軽に立ち寄っていただきたい」と期待を寄せる。

 営業時間は11時~22時。

  • はてなブックマークに追加