食べる 暮らす・働く

クラウドファンディングで国分寺「カフェスロー」支援 有志が立ち上げ

広々とした店内 ワークショップで藁を積み土を塗って壁を仕上げた(レイアウトは若干異なります)

広々とした店内 ワークショップで藁を積み土を塗って壁を仕上げた(レイアウトは若干異なります)

  • 25

  •  

 国分寺のオーガニックカフェ「カフェスロー」(国分寺市東元町2、TEL 042-401-8505)を支援するクラウドファンディングが現在、行われている。

クラウドファンディングで国分寺「カフェスロー」支援 有志が立ち上げ

 同店は、スロー(つながり)でエコロジカルな「地球に負担をかけない暮らし」を提案するオーガニックカフェ。2001(平成13)年に府中市内で開業後、現在の地へ移転、今年で20周年を迎える。スローフードをベースとしたオーガニックカフェ、フェアトレードショップのほか、NGOナマケモノ倶楽部と連携した「暗闇カフェ」や「ローカリゼーション」など環境に関わるイベントも多数行ってきた。

[広告]

 今回クラウドファンディングで協力を呼び掛けるのは、同店で店づくりやイベントなどに関わるボランティア「スローパートナー」の上原美咲さん、花輪千穂さん、三上奈々さん。コロナ禍でイベントとギャラリーの利用が激減。飲食の売り上げも激減し存続が危機的状況を迎えるなか、「分断が広がる目の前の社会にこそ『カフェスロー』の存在が大切で、決してなくしたくない」との思いから立ち上げた。

 クラウドファンディングは2月19日に始めた。支援者からは「結婚パーティーをした大切な場所。娘とおいしくて優しいご飯を食べに行く日を楽しみにしている」「長い間、熱いこの場所をつないでくれてありがとう。頑張ろう国分寺の仲間たち!」「数々の試みに刺激を受け、希望を与えられてきた」などの応援メッセージが寄せられている。

 スタッフの一人は「支援いただきありがたい。不安もあるが、大変な中でも、これまで地道にやってきたことが肯定されたようで、頑張ろうと元気をもらった」と話す。

 既に目標の500万円を達成したものの、先の見えないコロナ禍での持続可能な運営のため、セカンドゴールの1,000万円を目指している。「当店の取り組みに共感いただければうれしい。この機会に当店について興味を持っていただき、機会があれば立ち寄っていただければ」と支援を呼び掛ける。

 受け付けは3月28日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース