食べる 買う 暮らす・働く

立川にアメリカンダイナー「アメリカンレモネード」 飲食・音楽・ファッションが融合

アメリカンダイナー「アメリカンレモネード」外観 屋外にもカウンターを設ける

アメリカンダイナー「アメリカンレモネード」外観 屋外にもカウンターを設ける

  • 46

  •  

 立川駅南口の錦第二公園(通称=オニ公園)そばに3月15日、アメリカンダイナー「American Lemonade(アメリカンレモネード)」(立川市錦町1、TEL042-595-9944)がオープンした。

看板メニューのミートボールは、個数・ソース・トッピングが選べる

 同店は、ミートボールとホットドックを食べながら、クラフトビールやカクテル、自家製レモネードが楽しめるアメリカンダイナー。屋外には開放的なカウンター席を設け、店内はグリーンをあしらったアメリカンアンティークのインテリアに仕上げた。傍らにはアパレルブースを設ける。

[広告]

 店主の田中翔己さんは青梅市出身、立川市在住。3年前から立川駅北口で肉バル「MEAT tachikawa grill & bar(ミート立川グリル&バー)」を経営する。同店での仲間との出会いと、19歳のころに横田基地近隣で働いていた経験が店づくりに生きているという。

 ローストビーフやステーキが主体の「ミート」に対し、「アメリカンレモネード」は片手で食べられるミートボールと自家製パンのホットドッグが看板メニュー。ミートボールもホットドッグも、トッピングとソースでカスタイズできる。ドリンクは、時間をかけて煮込んだ自家製レモネード、クラフトビールを含む3種類の生ビール、店名にもなっているカクテル「アメリカンレモネード」など、アルコール類も豊富にそろえる。

 メニューは、ミートボール(3個440円~)、ホットドッグ(495円)、スタンダードフライドポテト(440円)、王道マカロニチーズ(440円)、シュリンプカクテル(770円)、ティプシーステーキ(100グラム1,980円)、自家製レモネード(495円)、バニラシェイク(440円)、生ビール(グースIPAほか)、アメリカンレモネード、オールドファッション、ミントジュレップ(以上660円)など。

 長くアパレル業界に関わっていた田中さんの周りには、シンガーやカメラマン、デザイナーなどのアーティストが集まる。店の一角には、立川を拠点としたクリエーティブクルー「Tipsy Motel(ティプシーモーテル)」による「架空のモーテル」の世界観を表現したアパレルや雑貨、アメリカ西海岸発のシェフウエアブランド「Cookman(コックマン)」などを中心にセレクトしたアパレルブースを設ける。内装も仲間と仕上げ、ロゴやネオンサインは「ティプシーモーテル」のメンバーである海(かい)さんが手掛けるほか、店内スタッフもシンガーやラッパーなどの顔を持つ。

 「ミートでたくさんの出会いがあり、この店ができた。ここをベースに音楽やアートなど、自分のやりたいことの足掛かりとなるサイクルができれば。ここで頑張って、やりたいことで卒業して、また新しい仲間が加わる…それが一つのカルチャーになれば」と田中さん。「飲食、音楽、ファッションがミックスされた空間を楽しんでいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時30分~ 22:00(緊急事態宣言中は東京都の要請に従って営業)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース