見る・遊ぶ

多摩モノレール車両基地で見学ツアー 「多摩モノまつり」中止に代わり開催

多摩モノレール車両基地の内部

多摩モノレール車両基地の内部

  • 66

  •  

 多摩モノレールは11月27日、同社車両基地(立川市泉町)で「親子で楽しむ!車両基地見学ツアー at 多摩モノレール」を開催する。

[広告]

 例年、車両基地見学会「多摩モノまつり」を開催してきたが、昨年に続き今年も新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ中止した。代わりに、今年は感染症対策を講じた少人数(1組2~4人まで)の事前申し込み制で同イベントを開催。親子以外の大人だけでの参加も可能だが、ツアーの内容は子ども向けの内容となる(小学生未満の子どもは安全上参加不可)。

 「運輸係員」「車両係員」「設備係員」の3コースから1コースを選択して申し込む。コースごとに専門スタッフが付き添い普段立ち入ることができない車両基地内部を案内する。

 「運輸係員」コースでは、規律訓練体験(敬礼、指差確認等)、出庫時の車両点検体験、運転室見学・記念撮影、入換運転の乗車が体験できる。「車両係員」コースは、車両の床下機器見学、作業車(フォークリフト等)実演、搭載機器実演・操作体験、入換運転の乗車が体験可能。「設備係員」コースは、工作車見学、トラバーサ操作実演(工作車の転線)、地下通路見学、信号設備、安全柵操作体験ができる。

 開催時間=9時30分~10時50分、12時30分~13時50分、15時~16時20分。参加無料。定員は各時間帯・各コース10人。ホームページで10月25日まで受け付ける(定員を超える申し込みがあった場合は抽選)。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース