食べる 見る・遊ぶ 買う

立川経済新聞、上半期ランキング1位は「ワンハンドレットベーカリー」

1位に輝いた、食パン専門店「ワンハンドレットベーカリー」

1位に輝いた、食パン専門店「ワンハンドレットベーカリー」

  • 15

  •  

 立川経済新聞の2022年の上半期PV(ページビュー)ランキングは、「立川に食パン専門店『ワンハンドレットベーカリー』 フルーツサンドやスイーツも」が1位となった。

[広告]

 ランキングは、1月1日~6月30日に配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 立川に食パン専門店「ワンハンドレットベーカリー」 フルーツサンドやスイーツも(1/31)

2. 立川のエミリーフローゲがリニューアル ライブキッチンで出来たてを提供(4/27)

3. 昭和記念公園で「東京蚤の市」 200店超出店、ワークショップ・ステージも(5/23)

4. 立川・グリーンスプリングスでバルイベント 13店の限定メニュー食べ歩き(5/11)

5. 武蔵村山・大南公園で「Mフェス」初開催 ハンドメードマルシェやバンドステージ(3/16)

6. JR昭島駅北口すぐの場所にモリパークカフェ 「昭島・西多摩の情報発信の拠点に」(4/18)

7. 立川のコーヒー店「クリムト」が刷新 エスプレッソのスタンディングカウンターも(5/9)

8. 東大和で音楽とアートと伝統芸能の「森フェス2022」 高木神社を会場に(5/24)

9. ららぽーと立川立飛に「モフ アニマルカフェ」 30種超の小動物と触れ合い(6/22)

10. 立川のPLAY!MUSEUMでさくらももこさん「コジコジ万博」 立川限定展示(4/26)

 数年前から高級食パン専門店のブームが始まり、広域立川圏にも続々と新店がオープンしていた。いったん落ち着きが見られ、全国的にも閉店が増えつつあったが、立川駅南口に2月6日にオープンしたことを伝える記事が1位に輝いた。小麦粉に対する水の割合を100%にすることで「やわらかい食感」を作り出す手法からネーミングされた店名「ワンハンドレットベーカリー」。その食感を求めて、オープン当初は連日長蛇の列で入手困難となっていた。

 2位と7位には、伊勢丹立川店沿いにある老舗洋菓子店「エミリーフローゲ」とコーヒー店「クリムト」のリニューアルオープンを伝える記事がランクイン。2月からリニューアルのために約2カ月閉店していた両店。地域住民の関心を集めた。

 そのほか、まん延防止期間が終了し、増え始めた大型イベントを伝える記事も多くランクインした。3位の昭和記念公園で開かれた「東京蚤(のみ)の市」は、2年半ぶりの開催。全国から立川に人が集まり周辺ホテルもこの時期は満室になったという。武蔵村山や東大和で地域住民が企画・運営するフェスティバルを伝える記事もアクセス数が多かった。

 下半期も日々変化を遂げる広域立川圏に注目していきたい。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース