暮らす・働く

たましん旧本店がコワーキング・創業援施設に 内装に旧本店の名残りも

フリースペース、ブース席、個室、ミーティングルームなど種類豊富なスペース

フリースペース、ブース席、個室、ミーティングルームなど種類豊富なスペース

  • 58

  •  

 多摩信用金庫(立川市緑町)の旧本店(曙町)に2月1日、「TAMA MIRAI SQUARE(タマミライスクエア)」を開く。

通りから見えるガラス張りの外観

[広告]

 2020(令和2)年にグリーンスプリングスに本店の建物を竣工し移転した同金庫。移転後の旧本店の建物を取り壊さずに改装し、地域の交流拠点としてリニューアルオープンした。内装には壁のレンガや照明、金庫の扉などの金庫時代の名残りも残し、レトロな落ち着いた雰囲気とした。

 同施設の1・2階は「たましん地域/未来共創センター me:rise(ミライズ)立川」として、コワーキングスペース、インキュベーションオフィスとなる。1階は、最大85席のコワーキングスペースで、フリードリンクのカフェ&ドリンクバーも設置。2階は、22席のブース席と防音設備の整った個室8室、インキュベーション個室10室を用意する。運営はキープ・ウィルダイニング(町田市)で、カフェスペースにコミュニティーマネジャーが常駐する。利用時間は、一時利用=平日9時~18時・土曜・日曜・祝日10時~18時、月額会員=平日9時~21時30分・土曜・日曜・祝日10時~20時。インキュベーション個室は24時間利用可能。

 3階は、「me:rise立川 Conference Room」として最大69人が収容できる貸会議室を提供する。利用可能時間は平日9時~18時。利用料金は、8人部屋=1時間2,200円、30人部屋=同4,400円~、60人部屋=同8,800円~(以上、時間帯による)。運営は多摩情報メディア。

 同金庫の八木敏郎理事長は「この建物は1974(昭和49)年、私が入職した年なので個人的に思い入れのある建物。当金庫の歴史を内装の一部に残して継承できたのはうれしい。当時から地域のお客さまに利用されてきた場所なので、今後も地域に貢献できるスペースとして何ができるか若い職員とともに企画し、創業支援施設としてオープンした。ぜひ多くの方に利用してもらえれば」と利用を呼びかける。

 オープン日は、1・2階のコワーキングスペー=2月1日、3階の貸会議室=3月1日。先行内覧会は1月20日・27日に開く。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース