オリオン書房に「みんなで作り上げる本棚」-地元学生グループが企画

告知リーフレット

告知リーフレット

  • 0

  •  

 オリオン書房ノルテ店(立川市曙町2、TEL 042-522-1231)で2月13日から、学生グループが主体となり企画したイベント「オリオンの空っぽの本棚」が実施されている。

 同企画は、立川市役所産業振興課が行っている若年者就業支援事業「My Challenge!たちかわ2008」を受託しているNPO法人「育て上げ」ネットが行う事業の一環。同事業は立川市内の活性化と若者の社会参加・自己実現を促進させるために実施。「当事業は学生らが『企業コース』『地域コース』『文化コース』の3つのプロジェクトに分かれており、今回の企画は企業コースの大学生ら10人が当初の企画から立案し、オリオン書房さんに提案した。昨年11月ごろから打ち合わせを重ねて、ようやく実現した」(同法人担当の井村さん)。

[広告]

 内容は、利用客の「おすすめの1冊」や、こんな本が読みたいといったリクエストとそのリクエストに対しての回答となる1冊を、コメントとともに「空っぽの本棚」に並べ、紹介していくもの。それを積み重ねていき本棚を作り上げる。「おすすめ本」の投稿や読みたい本のリクエストは、同店内やメールで受け付けているが、すでに予想以上の反響があるという。「『自分が紹介した本を誰かが手に取るかもしれない』『誰かが自分のために本を紹介してくれる』といった新しいお客さん同士のコミュニケーションをつくり出したい。そうした趣旨に賛同してくださるお客さんが多いのかも」(同)。

 「オリオン書房さんがいろいろと協力していただき、ブースや看板も作ってくれた。企画内容も今のところ順調に経過しているので、結果が楽しみ。当事業は、若い人たちが立川の街で大人たちとかかわりながら自己成長するというのが大きな目的。この企画を通じて学生たちが地域の人々と触れ合い、自己実現を果たしてくれれば」(同)とも。

 営業時間は10時~21時。同企画は3月20日まで。

Stay at Home