エキュート立川で「ウォレスとグルミット」フェス-映画公開記念で

  •  
  •  

 エキュート立川(立川市柴崎町3)は7月13日から、「ウォレスとグルミット フェスティバル」を開催している。開催は、シネマシティ(曙町)と三鷹の森ジブリ美術館ライブラリーとのコラボレーションによるもの。

 「ウォレスとグルミット」は、発明家のウォレスと忠犬グルミットが織り成す痛快コメディー。プラスティシンと呼ばれる粘土で作られた人形を1コマずつ撮影していく「ストップアニメーション」という手法で撮影される同作品は、アカデミー賞をはじめ数多くの賞を受賞している。同フェスは今月18日から始まる「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」の公開を記念したもの。

[広告]

 期間中、同店内の洋菓子店やベーカリーがウォレスとグルミットにちなんだスイーツやパンを販売する。「イベントが始まってから、各店ともあっと言う間に売り切れてしまうほど人気商品になっている。そのかわいさにまとめ買いする方が後をたたず完売することも。出来栄えのいいスイーツとパンに仕上がった」(同店広報担当)。今月21日からは、同アニメのグッズやエキュート立川限定販売のグッズをそろえる期間限定ショップも展開する。

 8月8日には、小学生の親子を対象にグルミットを粘土で作る教室も開く。参加費は1,575円(事前予約制)。そのほか、期間中に店内でワードラリーも実施。エキュート立川店内の4カ所に隠されたグルミットを探し、それぞれが手にする文字を組み合わせたキーワードを答えて抽選会に参加するもの(抽選実施は7月18日、19日、25日、8月1日、8日、9日)。

 広報担当は「18日から映画が公開されるので、もっとイベントへの認知度が上がり盛り上がりを見せると考えている。映画を見た後にぜひ参加していただければ」と話す。

 営業時間は、月曜~土曜=10時~21時30分、日曜・祝日=10時~21時。8月9日まで。

  • はてなブックマークに追加