見る・遊ぶ 暮らす・働く

ガールズバンド「赤い公園」が「くるりん絵かき歌」-立川への恩返しプロジェクトで

赤い公園とくるりん

赤い公園とくるりん

  •  
  •  

 立川市が昨年12月22日から、公式動画サイト「立川市動画チャンネル」で同市の公式キャラクター「くるりん」の絵描き歌の動画配信を始めた。

 同絵描き歌を作ったのは、ガールズバンド「赤い公園」。立川のライブハウス「立川BABEL」(立川市錦町1)を拠点に活動を始め、2012年にメジャーデビューを果たした同バンド。同メンバーらが地元・立川市に恩返ししたいという思いから、ラジオ局「J-WAVE」と協力し展開する「立川市メジャーデビュー計画」と題するプロジェクトの一環で制作された。

[広告]

 立川市のプロモーションビデオとして作られた同動画。撮影には「赤い公園」にくわえ、「くるりん」、同プロジェクトの支援者らも参加。同バンドメンバーらが新名所になるように願いを込め、立川市子ども未来センター(錦町3)の広場に寄贈、設置した「赤いベンチ」も登場する。

 昨年12月25日からは「くるりん絵かき歌~お手本編」として、「くるりん」の作者本人が絵描き歌にあわせて描くお手本映像の公開も始めた。

 「絵描き歌は『赤い公園』が立川への愛から作った歌。ぜひ多くの方にプロモーションビデオを見ていただきたい」と同市広報課担当者。「保育園・幼稚園のお子さんから高校生くらいまで、多くの子どもたちに覚えて歌ってほしい。描き方は『くるりん』作者のお手本でぜひ覚えていただければ」と期待を寄せる。

  • はてなブックマークに追加