立川「フロム中武」で閉店セール-2016年春リニューアルへ

リニューアル後の完成イメージ

リニューアル後の完成イメージ

  •  
  •  

 立川駅北口の商業施設「フロム中武」(立川市曙町2、TEL 042-524-7111)で現在、「全館改装閉店セール」が行われている。

 1962(昭和37)年に「中武デパート」として開業した同館。1984(昭和59)年の全面リニューアルに伴い「フロム中武」に名称を変更した。レディスファッションや輸入雑貨、ホビーショップなど多様でマニアックな店が多く、「立川づけ」「立川は、力持ち!?」「立川は、喝!」「今こそ立川のくそぢから」「本気(マジ)で立川」など、2005年から掲出を始めたキャッチコピーは毎回広く注目を集める。

[広告]

 閉店セールは、同ビルの耐震改装工事に伴う長期休業に先立ち行うもの。同館は4月末の営業を最後に全館休業する。「法改正にのっとった耐震工事に加え、創業から53年、前回改装から31年が経過し、商業施設としての陳腐化、設備の老朽化が進んだことからリニューアルを決定した」と同社広報担当者。

 工事は「躯体を維持しつつ、建物の耐震強度を高め、各種設備の更新を図る」もので、5月1日から全館で営業を休止し、5月中旬ごろから耐震改装工事に着工。2016年春のリニューアルオープンを予定する。

 地下1階~7階の売り場面積はリニューアル後も「ほとんど変更はない」が、入居店舗などの詳細は未定。「大資本による商業施設とは一線を画したオリジナリティーを追求した専門店を誘致していくほか、アニメ、コミックといったクールジャパンに代表されるサブカルチャーの発信、さまざまな文化を楽しんでいただけるパブリックスペースとしての機能も追及していきたい」と同担当者。「これまで頂いたご愛顧にお応えするため、今まで以上に地域に貢献できる施設にしていきたい」とも。

 営業時間は10時~20時。閉店セールは、今回の第1弾(2月19日まで)に続き、第2弾(2月20日~3月26日)、第3弾(3月27日~4月30日)を予定。

  • はてなブックマークに追加