立川にファミリーマートとドン・キホーテの共同実験店舗

「ファミリーマート立川南通り店」店頭イメージ

「ファミリーマート立川南通り店」店頭イメージ

  •  

 立川駅南口に6月1日、ファミリーマートとドン・キホーテの共同実験店舗として「ファミリーマート立川南通り店」(立川市錦町3)がリニューアルオープンする。

 同実験は、2017年にユニー・ファミリーマートホールディングス(豊島区)とドンキホーテホールディングス(目黒区)が締結した資本・業務提携に基づくもの。ファミリーマートの基本的な売り場づくりや品ぞろえに、ドン・キホーテの強みである地域のニーズに合わせた商品提案や、演出ノウハウを導入することで、顧客満足度の向上に寄与する新たな可能性を検証。「ネットでは体感できないリアル店舗ならではの『お買い物の楽しさ』を追求していく」という。

[広告]

 同店では、広さ約47坪の店内に、通常店舗の取扱商品の約1.7倍となる約5000種類をラインアップ。そのうち約2800種類をドン・キホーテの推奨する日用品や加工食品などで構成する。看板には「Produced by ドン・キホーテ」の表示も行う。6月1日の営業は10時~。

 実験店舗として同店のほか、同日に「ファミリーマート大鳥神社前店」(目黒区)、6月29日に「ファミリーマート世田谷鎌田三丁目店」(世田谷区)のリニューアルオープンも予定する。