食べる 見る・遊ぶ

エキュート立川で「多摩の魅力」発信キャンペーン 限定開発商品の販売も

「ミートダイニングタカギ」の「ソルトチキングリル わさびジュレ添え」(495円)

「ミートダイニングタカギ」の「ソルトチキングリル わさびジュレ添え」(495円)

  •  

 エキュート立川(立川市柴崎町3)で現在、「多摩におでかけ~going out in Tama~」が開かれている。

 「東京観光情報センター 多摩」が館内に開業して1年を迎えることを記念して行う同キャンペーン。JR東日本リテールネット、デベロッパー営業部エキュート立川店の佐藤匠充さんは「立川駅は中央線や青梅線、南武線の乗り換えがあり、南北に多摩モノレールも通っているなど多摩エリアの中心となる場所。改めてエキュートから多摩の魅力を発信したいと考え企画した」と話す。1年を振り返っては、「多摩情報観光センターを訪れる方は年配の方が多く、3階利用の層が広がった。フリースペースでは定期的に多摩地域のPRイベントなども行っていて多摩地域の市町村の情報発信の場としても活用いただいている」と話す。

[広告]

 キャンペーン内容は、「多摩地域の食材を使用した、キャンペーン期間限定・エキュート立川限定開発商品の販売」「多摩地域の夏のお出掛けスポットを撮影した写真展」「多摩地域にちなんだ景品があたる抽選会」の3つ。

 同店で販売する限定開発商品は8品で、期間中、販売する新作は、府中産イエローズッキーニを使った「サイン」の「多摩野菜色どるラタトゥイユパスタ」(1,200円、1日限定20食)、奥多摩産わさびを使った「ミートダイニングタカギ」の「ソルトチキングリル わさびジュレ添え」(495円、同24食)、青梅産のトマトときゅうりを使った「武蔵野うどん こぶし」の「ぶっかけ冷やし担々うどん」(850円)の3品。

 「東京観光情報センター 多摩」では、あきる野の「南沢あじさい山」や青梅の御岳渓谷など、夏の行楽に人気の多摩地域のスポットをテーマにした写真を展示する。

 6月23日・24日・30日、7月1日には、同店内で購入した合算1,000円以上の当日レシートを提示すると、「多摩地域日帰り温泉券」(50組100人)、「国営昭和記念公園 レインボープール利用券」(40人)、同店買い物券500円分(100人)などが当たる抽選に参加できる。

 佐藤さんは「江戸時代から続く老舗『小澤酒造』の『澤乃井』が香るスイーツや奥多摩の清流で育った『山城屋』のわさびの風味豊かなデリなど、多摩地域の味わいを体感できる飲食メニューやグロッサリーを販売する。まだ知らない多摩の魅力を探しに来ていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は店舗により異なる。7月1日まで。