暮らす・働く

立川高島屋が33度越えで「猛暑サービス」 塩あめ配布や化粧直し、試飲提供など

「猛暑サービス」実施日にはポスターが掲出される

「猛暑サービス」実施日にはポスターが掲出される

  •  

 立川高島屋(立川市曙町2、TEL 042-525-2111)が7月18日、「太陽燦燦(さんさん)33℃ 猛暑サービス」を開始した。

 気象庁が11時に発表する東京地区の翌日の最高気温が33度以上の予報となった場合、翌日さまざまな限定サービスやプレゼントなどの特典を提供する同企画。来店客への感謝を込め、暑い時間帯を涼しい館内でゆっくり過ごしてもらえるよう実施するという。同館で実施するのは今回が初めて。

[広告]

 期間中、サービス実施日には、入り口やサービス実施店舗の前にポスターを掲出。1階正面入り口や2階JR・モノレール連絡口で開店を待つ来店客には塩あめを配布する。

 館内では14時~17時の3時間限定で、食料品売り場での試飲や割引、化粧品売り場での化粧直しサービスやサンプルの提供、専門店でのドリンクやデザートのサービスなど30種類を越える「猛暑サービス」を用意する。

 営業時間は10時~19時(一部店舗は異なる)。「猛暑サービス」の提供条件、提供数は店舗により異なる。8月21日まで。