食べる

立川の鈴木農園で「1日だけのレストラン」 旬の野菜をプロが料理

会場となる鈴木農園

会場となる鈴木農園

  •  

 立川市・西砂町の鈴木農園(立川市西砂町5、TEL 042-531-2392)で7月29日、同農園の野菜を使った料理が食べられるイベント「1日だけのレストラン」が開かれる。

 年間100種類余りのカラフルなヨーロッパ野菜を生産している同農園。毎週火曜と土曜に庭先でマルシェを行っているほか、夏と秋には同農園の野菜を使った料理を楽しむイベントとして、地元のレストランを招き「1日だけのレストラン」を開催している。同農園の鈴木富善さんは「農園の野菜を多くの方に知ってもらいたいという思いで企画した。農家の庭でゆっくり過ごしながら、プロが料理した野菜を食べてみてほしい」と話す。

[広告]

 9回目の開催となる今回は、立川の和食店「ふぐと創作和食 榎本哲也」(立川市富士見町2)、国立のフランス料理店「marcel」(国立市中2)、福生の創作ダイニング「tatsu-an」(福生市)の3店のレストランが同農園の旬の夏野菜を使った料理を用意する。同農園自慢のフレッシュジュースや、ベーカリー「かいじゅう屋」(立川市西砂町5)のパン、「お菓子工房 Home」(昭島市拝島町1)のドーナツやかき氷、「うっしーこーひー」のハンドドリップコーヒー、パク・ヨンウンさんのオイキムチなども楽しめる。

 庭に設けたステージでは、たっくんさんが「コドナの落書き」と題し、墨を使ったパフォーマンスで会場を盛り上げる。

 鈴木さんは「プロの手にかかると野菜がどのように変わるのか、和食やフレンチ、イタリアンなどそれぞれの持ち味を生かした料理を楽しんでいただけたら」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~14時30分(ラストオーダー)。荒天の場合は中止。