買う

武蔵村山にインテリア・雑貨「ダルトン」郊外型大型店 倉庫改装、約2万5千点

倉庫を改装した店内

倉庫を改装した店内

  •  

 インテリア雑貨メーカー「ダルトン」(静岡県)が8月24日、郊外型大型店舗「DULTON FACTORY SERVICE MUSASHI-MURAYAMA(ダルトン・ファクトリー・サービス・武蔵村山)」(武蔵村山市伊奈平2)を武蔵村山にオープンした。

椅子や棚などの家具も扱う

 今年創業30周年を迎えるインテリア雑貨メーカー「ダルトン」の7店舗目の直営店。倉庫を改装した店内は、壁に古材を使ったり、スタッフらの手で床をDIYしたりするなど温かみの感じられる空間作りにこだわった。売場面積は約720平方メートル。同ブランド最大級となる広さを生かし、約2万5000アイテムをラインアップする。

[広告]

 フロアは、「人とモノを繋ぐ、日常彩るマーケット」をコンセプトに、「KITCHEN」「DIY」「GARDEN & OUTDOOR」「PLANT」「FURNITURE」の5つのカテゴリーで構成。解放感のある空間を生かし店舗内に植物をディスプレーする温室も備える。ステーショナリーや、30周年記念グッズなど同ブランドのオリジナルグッズを扱うコーナーも。

 オープン以来、幅広い年齢層の来店があるという。「広さもあり、駐車場もある。ゆっくりとご覧いただける店舗だと思う。気軽に日常使いしていただけたら」と同社広報の齊藤理紗さん。店長の板原恵さんは「思った以上に多くの方に来店いただいている。また帰って来たくなるような場所にしていけたら」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~20時。駐車場18台。