食べる

立川「パンパティアンソロジー」でオリジナル卵使った「黄金パン」

「黄金パン」(648円)

「黄金パン」(648円)

  •  

 ベーカリー「パンパティアンソロジー」(立川市栄町5、TEL 042-537-8001)が1月5日から、オリジナル卵を使った食パン「黄金パン」を販売している。

「パンパティアンソロジー」外観

 東京都と神奈川県でベーカリーを展開する「パンパティ」(町田市)が2015年にオープンした同店。卵を使わず、耳まで柔らかい「やわらか食パン」や、「喉ごしの良いもっちりとした食感」の山型パン「パンドミ」(以上、1斤216円)など、約130種類のパンをそろえる。

[広告]

 今回、同店限定で販売する「黄金パン」は同社が約10年ぶりに開発した食パン。採用した卵は「鳥の餌まで指定している」という同社オリジナル。水の代わりに「コク・うま味がある」という自社の卵の卵黄のみで生地を仕込み、香り付けにラム酒を加える。焼き上がりは黄金色で、カステラとパンの中間のような食感が特徴。「きめ細かな舌触りとほのかな甘み」も感じられるという。価格は648円。

 「スライスしてそのまま食べていただくのがお勧め。軽くトーストし、バニラアイスと合わせていただいてもおいしいと思う」と同社担当者。「いつもの朝食を彩るちょっとしたぜいたく、大切な方へのお土産などに利用いただければ」とも。

 営業時間は7時~19時。火曜定休(祝日の場合は営業・翌日休み)。駐車場46台。