食べる

立川駅北口「エミリーフローゲ」でいちごフェア 都内のイチゴ農園とコラボ

「エミリーフローゲ」の「いちごのパリブレスト」(500円・税別)

「エミリーフローゲ」の「いちごのパリブレスト」(500円・税別)

  •  

 イチゴを使った期間限定スイーツを提供する「いちごフェア」が1月18日から、立川駅北口の洋菓子店「エミリーフローゲ」(立川市曙町2、TEL 042-527-1138)で始まる。

 同フェアは東京都内でイチゴ狩り体験ができる農園「くりりんベリー」(瑞穂町)とのコラボ企画。同園はイチゴの生育を毎日目でチェックし、イチゴの葉からみずみずしい水滴が湧き出る健康なイチゴにこだわる。フェアに使われるイチゴは「紅ほっぺ」と「おいCベリー」の2種類。車で直接仕入れに行き、収穫したばかりの新鮮なイチゴを使う。

[広告]

 農園のイチゴのフレッシュさを感じられるように作ったパティシエ特製のジャムが入る「いちごのパリブレスト」(500円)は円状のシュー生地にカスタードクリームと生クリームを絞りイチゴをサンド。「いちごのタルト」(同)はイチゴを同店自慢のタルトに載せ、「イチゴのおいしさをストレートに食べてもらいたい」とパティシエが作ったもの。ほかに「いちごのティラミス」「いちごのモンブラン」(以上480円)、「いちごプリン」(400円)、「ムースリーヌ」(500円)など。「いちごパンケーキ」(1,500円)、「いちごのガレット」(1,650円)なども喫茶メニューとして提供する(価格は全て税別)。

 「当店から車で35分ほどのくりりんベリーの採れたてイチゴのフレッシュ感を、お客さまにぜひ楽しんでいただきたい」と広報担当の岩崎さん。

 営業時間は9時30分~21時30分(喫茶は22時まで)。期間は、1月18日~27日、2月22日~18日。「グランデュオ立川店」(柴崎町3)でも展開する。

 ※初掲時、内容に一部誤りがありました。お詫びして訂正いたします。