学ぶ・知る

立川駅北口にボクシングフィットネスジム 元プロボクサーが開業

メインインストラクターの姫野崇史さん

メインインストラクターの姫野崇史さん

  •  
  •  

 ボクシングフィットネスジム「ボックスアップ」(立川市高松町2、TEL 042-508-2806)が2月1日、立川駅北口にオープンした。

 元プロボクサーの姫野崇史さんが開業し、メインインストクターを務める同ジム。姫野さんは15歳でボクシングに出会い、ジムに入門。19歳でプロデビュー後、24戦を戦い、日本ランキング1位となった経験を持つ。引退後はフィットネスクラブでのボクシングのメインインストラクターをはじめ、自身でもセミパーソナルボクシングスクールを開講するなどインストラクターとしての経験も積んできた。ボクシング歴は選手とインストラクターの期間を合わせると20年を越えるという。

[広告]

 同ジムのコンセプトは「いっしょにボクシングを楽しみましょう!」。「まず楽しさを伝えたい。ミット打ちのとき、いいパンチは乾いた良い音が鳴り、皆さんとても気持ちよさそうな顔になる。1回思い切ってミットを打ってみてほしい」と姫野さん。ボクシングの魅力を伝える場所にしたいという。

 プログラムは、ビデオレッスンを中心とした有酸素運動とサンドバッグ、ミット打ちなどを通じて脂肪が燃えやすい体づくりを目指す「ダイエット」と、パンチの打ち方や寸止めでスパークリングをするマスボクシングなど趣味の範囲で競技を楽しむ「ボクシング」の2メニュー。運動の種類や強度は、目的や経験に合わせインストラクターが提案する。

 「体の使い方やフォームが整い、体幹ができてくると、基礎代謝の高い太りにくい体になったり、日常の姿勢がきれいになったりといった効果も期待できる。対面でするスポーツなので、緊張やストレスとうまく付き合えるようになるなどメンタル強化にもつながるのでは」と魅力を挙げる。

 「運動したいができないでいる方などに気軽に使っていただけたら」と姫野さん。「ストイックに1人で追い込むのではなく、人と一緒に楽しめる空間にしていきたい。ボクシングを軸としたコミュニティーを当ジムから作っていけたら」とも。

 営業時間は、月曜=15時~21時、火曜・水曜・金曜=10時~13時、15時~21時、土曜=10時~20時、日曜・祝日=10時~15時。木曜定休。入会金は1万円。月会費は、レギュラー会員=男性9,800円、女性8,800円など。オープン記念として入会金無料とグローブ進呈の特典を用意する(先着20人)。

  • はてなブックマークに追加