食べる

立川駅北口にタピオカ専門店「タピスタ」 都内4店舗目

左から「Tapistaプレミアムストレートティ」、「Tapistaプレミアムミルクティ」、「宇治抹茶ラテ」

左から「Tapistaプレミアムストレートティ」、「Tapistaプレミアムミルクティ」、「宇治抹茶ラテ」

  •  
  •  

 タピオカ専門店「Tapista(タピスタ)立川店」(立川市曙町2、TEL 042-512-5687)が5月28日、立川駅北口にオープンした。

 代官山店(渋谷区)、下高井戸店(世田谷区)、御茶ノ水店(千代田区)に続く、4店舗目となる同店。店舗面積は約36平方メートル。店舗はミントグリーンとミレニアムピンクを基調とし、「French Dinerをイメージした、映画のワンシーンのようにポップで愛らしい」(同店)内装。イートイン用に4席を備える。同社社長室の杉村さんは「タピオカが大好きな方も、タピオカを初めて飲む方も幸せになれるような空間を目指している」と話す。

[広告]

 提供するのは、沖縄産の黒糖で味付けした生タピオカをはじめ、紅茶鑑定士のもと開発したアッサムブレンドを使ったミルクティー、宇治の一番茶のみを使う宇治抹茶ラテなど「素材にこだわった」ドリンク。紅茶や抹茶など9種類あるドリンク(380円~、Lサイズは100円追加)にタピオカなど5種類のトッピング(各80円)を組み合わせて注文する。

 杉村さんのお薦めは、「コクのある牛乳に黒蜜の甘さがピッタリで老若男女問わず飲みやすい」という「厳選黒蜜ミルク+黒糖生タピオカ」(550円、以上税別)。「さらにストロベリーミルクフォームをトッピングしていただくと黒蜜、ミルク、ストロベリーと綺麗な3層のドリンクになり大変かわいらしく『映え』なドリンクになる」とも。「ドリンクとトッピングの組み合わせで自分好みの1杯を楽しんでいただけたら」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~22時。

  • はてなブックマークに追加