見る・遊ぶ 買う

国分寺で「北欧楽しい美味しいモノ・コト展」 作品展示販売や北欧ランチの提供も

「北欧楽しい美味(おい)しいモノ・コト展」

「北欧楽しい美味(おい)しいモノ・コト展」

  •  
  •  

 「北欧楽しい美味(おい)しいモノ・コト展」が6月10日から、「カフェといろいろびより」(国分寺市南町1)で開催される。

 主催するスカヴィフィーカは、フードスタイリストの細井美波さんと国分寺の情報サイト「ぶんハピねっと」の運営企画をする阿多真理子さんのユニット。同店で日替わり店主としてカフェの運営などの活動も行ってきた。スカヴィフィーカはスウェーデン語で「お茶しませんか?」という意味で、2人が北欧好きということもあり企画したという。

[広告]

 「カフェといろいろびより」は日替わり店主のいるカフェスペースを中心に、ワークショップスペース、ミニショップ、ギャラリー機能などを備えている。今回の展示は、同店と日替わり店主やクラフト作家など店に関わるメンバーとの共催で行う。

 同展では「北欧っぽい」ものをテーマに8人の作家がそれぞれイメージした作品の展示販売を行い、ペーパークラフトやニットなどのワークショップを開く。23日はインテリアプロデュサーで「北欧暮らしをめぐる旅」と題したツアーの企画・プロデュースなども手掛ける香取美智子さんのトークイベント(参加費は3,500円、ドリンク・スイーツ付き)、27日は北欧の話とミニライブ、20日・27日は向ヶ丘遊園のシナモンロール専門店「CEYLON」(神奈川県川崎市)の出張販売、29日・30日はスカヴィフィーカの北欧ランチの提供も行う。

 阿多さんは「今回の北欧展は、『旅するびより』と題した企画の第1弾。7月はスリランカ、ベトナム、8月に南インド、秋にはフランス、イタリア、イギリス、11月には北欧の冬編も予定している。カフェといろいろびよりをより多くの方に知っていただき、いろいろな国をテーマにして楽しんでいただければ」と話す。

 開催時間は9時30分~17時。30日まで。

  • はてなブックマークに追加