学ぶ・知る

立川に子ども向けIT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」 ロボット製作など

LITALICOワンダー立川

LITALICOワンダー立川

  •  
  •  

 プログラミングやロボット製作が学べる子ども向けのIT×ものづくり教室「LITALICOワンダー立川」(立川市柴崎町2)が6月1日、立川駅南口にオープンした。

 幼児から高校生を対象として、試行錯誤することを通じて「創造力」を育むことを目的に2014(平成26)年4月に渋谷に開校した同教室。現在は、東京・神奈川で16教室、およそ3000人の子どもたちが学んでいる。

[広告]

 学べるコースは4つ。自分でゲームを作りながら段階的に必要な知識を身に付けていく「ゲーム&アプリ プログラミングコース」、ロボット製作をする「ロボットクリエイトコース」・「ロボットテクニカルコース」、3Dプリンターやレーザーカッターを使ってデジタルなものづくりに取り組む「デジタルファブリケーションコース」。コースにより対象は異なる。

 LITALICOワンダー事業部の島田悠司さんは「指導では、みんなで一斉に同じ作品を作るのではなく、一人一人に合わせたオーダーメード型のカリキュラムを採用している。子どもへの関わり方も、アイデア発散タイプやじっくり取り組むタイプなど、子どもたちの学び方のスタイルに合わせた課題設定やサポートを大切にしている。ものづくりを通じて、自分で考えて形にする創造力や論理的に物事を考える思考力が身に付き、さらに発表会などで他者に伝えていく力を養うことを大切にしている」と話す。

 7月13日からは夏の特別講習「サマーラボ2019」を開講。年中・年長から参加できるタブレットプログラミングや、ゲーム開発エンジン「Unity」を使った本格ゲーム制作、作品の持ち帰り可能な電子工作や3Dペン工作などが学べる。

  • はてなブックマークに追加