暮らす・働く 学ぶ・知る

立川で中小企業向け経営セミナー 事業の課題を「伴走型支援」で解決

  •  
  •  

 実践的な知識の取得と事業計画書の策定、補助金活用方法などを学ぶ「経営応援塾」が8月28日から、立川商工会議所(立川市曙町2)で開催される。主催は立川商工会議所。

 同講座は6回シリーズで、経営の基本や販路開拓、マーケティング、人材育成、財務会計などを習得し、事業を発展させるための事業計画を策定するのが目的。資金が必要な事業者は補助金申請に活用できる事業計画を図る。経営課題がある経営者、経営幹部、後継者、創業後間もない経営者、創業予定者を対象としている。

[広告]

 開催に至った経緯について、同会議所中小企業相談所の芝田さんは「中小企業や小規模事業者の経営課題を解決すべく、継続的に事業者に寄り添い、伴走型で支援するために企画した」と話す。

 各回終了後は中小企業診断士による個別相談も受け付け、それぞれのニーズに合った支援を提供。講座では聞けないことやより深堀りした内容にも対応する。

 芝田さんは「異業種の参加者同士で交流も図れるため、たくさんの人に参加してもらいたい」と呼び掛けている。

 開催日は8月28日・30日、9月4日・6日・11日・17日。時間は13時30分~16時30分。参加無料。定員は先着30人。参加申し込みは、メールまたはファクス(042-527-5913)で受け付ける。申込用紙は同会議所ホームページからダウンロードできる。

  • はてなブックマークに追加