買う

立川「とある」飲料が6年目 新デザイン4種、市内自販機で販売

&copy2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR
&copy2018 鎌池和馬/冬川基/KADOKAWA/PROJECT-RAILGUN

©2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR ©2018 鎌池和馬/冬川基/KADOKAWA/PROJECT-RAILGUN

  •  
  •  

 アニメ「とある魔術の禁書目録」シリーズのヒロイン・御坂美琴が愛飲する「ヤシの実サイダー」をイメージして開発された「ヤシの実&パインサイダー」の缶デザインが7月13日、リニューアルした。立川市内に設置された「とある」オリジナルデザインの自動販売機で限定販売している。

 「とある魔術の禁書目録」は鎌池和馬さんによるライトノベルシリーズ。7月12日から同シリーズのテレビアニメ「とある科学の一方通行」の放映がAT‐X、TOKYO MX、BS11などで始まったほか、テレビアニメ「とある科学の超電磁砲」第3期の制作決定も発表されている。同シリーズのアニメ作品で立川駅周辺が舞台設定や背景に使われていることから、作中に登場する風景を探しに立川を訪れるファンも多い。

[広告]

 「とある自治体の地域振興」と題し、立川観光協会が取り組むアニメによるまちづくり事業の一環で販売を開始した同飲料。2014(平成26)年の発売以来、今年で6年目となる。同協会の担当者は「自動販売機の設置に協力いただいている地域の皆さま、毎年新デザインを楽しみにしてくださっている皆さまのおかげでここまで続けることができた」と振り返る。

 2019年度の缶のデザインは、「御坂美琴&白井黒子」「初春飾利&佐天涙子」「アクセラレータ&ラストオーダー」「食蜂操祈」の4種類をラインナップ。今回も新たに描き下ろされたイラストを使用しており、作画は「とある魔術の禁書目録III」や「とある科学の超電磁砲」でキャラクターデザインを務めた田中雄一さんが手掛けた。パッケージには、現在配信中のスマートフォン向けゲーム「とある魔術の禁書目録 幻想収束(イマジナリーフェスト)」の公式サイトにアクセスできるQRコードも掲載する。

 同担当者は「ヤシの実サイダーはもちろん、15台あるオリジナルデザインの自動販売機を見に立川へお越しいただければ」と呼び掛ける。

 価格は1本140円。同自動販売機の設置場所は立川観光協会のホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加